• パソコンショップの詳細

パソコンショップの特徴に注目してみましょう

ゲームパソコンはそれぞれ性能が違うので、各部品やOSなどを比較して選ぶようにして下さい。比較するポイントはいくつかあるので、この項で詳しく説明をしていきたいと思います。

まず、OSの比較。比較というかこの部分はXPを選ぶようにしましょう。VISTAが入っているゲームパソコンもありますが、VISATAだと逆に動きが重くなってしまうので避けて下さい。

次にグラフィックボード。グラフィックボードはオンラインゲームの推奨基準を上回るものにしましょう。これが基準に達していないとゲームを起動しても音は出ても画像が出ない、または画面がぐちゃぐちゃになるなどのトラブルが起こります。

次にビデオカードの容量。これはなるべく大きい数値が良いです。この数値が低いと画面に映し出される画像の処理が遅くなってしまい、ワンテンポ遅いプレイ環境になってしまいます。

次にメモリの比較。これはとっても重要です。メモリが足りていないとゲームのプレイ環境は一気に悪くなります。例えば、起動時間。メモリが少ないとゲームアイコンをクリックしてから起動まで4〜5分かかるなんて事もあります。最低でも1GB以上、理想は2GBですね。

次はHDD容量。HDDの容量が低いとゲームが正常に作動しません。最低でも80GB以上を確保する様にしましょう。また、ゲーム以外の用途で使う場合は余裕をもって100GB位を見ておきましょう。

これらの項目をそれぞれ比較して、欲しいゲームパソコンを購入するのが良いです。1項目でも推奨基準を満たしていない場合は、そのPCを買わずBTOにする様にしましょう。

ゲームパソコンのBTOと言えば?