FF14が快適に遊べるのはコレ

ファイナルファンタジー]Wをプレイするのにお勧めなのが「NEXTGEAR i300BA2-FF14」の上位版にあたる「NEXTGEAR i510GA4-FF14」。値段は18万円ほどと高くはなりますが、電源ユニットが850Wもありメモリは8GB。

2014年5月の時点では、価格が94,980円のAmphis BTO GS7020iCi7G TYPE-SRXというBTOが登場。Core i7 2600(3.4-3.8GHz)、メモリ8G、GeForce GTX 570 1280MB、700W 80PLUS 認証電源と値段と性能のバランスが良くて注目のモデルがあります。上記の過去の構成と比較すると安くなったなぁという印象ですね。

高スペックを要求されるファイナルファンタジー]Wですが、このPCであればストレスなく快適なプレイをする事が可能となります。しかも、電源も700W 80PLUS 認証電源なので安心。ファイナルファンタジー]Wはゲーム内音楽も良いので、静かな環境で音楽を楽しみながらファイナルファンタジー]Wの世界を楽しむ事が出来るでしょう。

FF14モデルをベンチ性能と価格で比較


ドスパラ
  • FF14ベンチ3976獲得PCが124,980円から!!
  • ゲームPC用のガレリアシリーズは愛用者も多く人気
  • ベンチマークの結果も掲載しているので上級者も満足
【支払方法】
銀行振込、代金引換、コンビニ決済、ATM決済
クレジットカード、ショッピングクレジット


マウスコンピュータ
  • ゲーム推奨モデルPCがあり初心者でも選びやすい
  • ゲームプレイで定評のあるマウスなどの周辺機器もアリ
  • FF14対応モデルが109,830円から!!(10月01日現在最安)
【支払方法】
銀行振込、代金引換、コンビニ決済、ショッピングクレジット
クレジットカード


パソコン工房
  • FF14ベンチ3405獲得PCが12,9800円から!!
  • FF14対応シリーズ続々登場中
  • キャンペーンでHDD増設やSSD化などがお得
【支払方法】
銀行振込、郵便振替、代金引換、コンビニ決済、クレジットカード

ベンチスコア4,000以上の高スペック構成を希望する方へ

快適に高画質でプレイをしたいという方は、最新で最高のスペックをご希望でしょう。

各PCショップの推奨モデルはある程度快適にプレイできるという条件を目標に構成されていますから、それ以上となるとかなりの改造が必要になってきます。

CPU、グラフィックボードやメモリをできるだけ高性能・大容量にするのはもちろんですが、記録メディアをHDDドライブからSSD(ハードディスクより読み書きが若干速い)なども考えられますし、、安定動作のために電源も大容量かつ高水準のものが求められます。

自作でもいいですが、ある程度構成が練られているBTOパソコンを元にパーツをバージョンアップさせるんなどの方法でカスタマイズしていくと良いでしょう。

ただし、理想を突き詰めていくとお値段がとんでもないことになるのでどこで折り合いを付けるかというのは難しい問題かもしれません。

ゲームパソコンのBTOと言えば?